福祉施設としての実績や、誰もが安心し信頼できる運営が評価され、甲州市による「指定管理者制度」を通して、指定管理者として鈴宮寮を運営する事になりました。

指定管理者制度とは?
地方自治体が所管する公の施設の管理・運営を、「指定管理者」として民間事業者にも行うことができる制度のことです。民間事業者の持つノウハウを活用し、住民サービスの向上を図る事で施設の目的を効果的に果たすことが出来ます。

身体や精神上の障がいにより、独立して日常生活を営むことが難しい方に、健康で安心して生活していただくための救護施設です。
ゆとりある空間づくりをコンセプトに建てられたオール電化の最新施設で快適な毎日をお過ごしください。
所在地 〒404-0045 山梨県甲州市塩山上塩後409番地  地図を見る
TEL 0553-33-2747 FAX 0553-32-2498
利用定員 80名

 

救護施設は、身体や精神に障がいがあり、経済的な問題も含めて日常生活をおくるのが困難な人たちが、健康に安心して生活するための保護施設です。

甲州市鈴宮寮は昭和37年に開設され、甲州市営の施設として長年にわたり地域社会のセーフティーネットとしての役割を果たしてまいりました。


平成28年度に甲州市より(社福)光風会が指定管理者としての指定を受け、歴史と伝統に基づく甲州市鈴宮寮の運営を引き継ぎ、新しい時代の要望に合わせた取り組みを行っているところです。


近年は様々な社会問題が顕在化し、救護施設が地域社会に果たすべき役割も一層重要なものになっています。


甲州市鈴宮寮がこれからも地域社会に必要とされ、入所者の自立と共生に資する施設であるために職員一同、心を一つにして取り組んでまいります。


 

甲州市鈴宮寮  寮長  長沼 公彦